このブログを購読

公式CTimerの基準に新事実!!CTime社長が超重要発言!?

2019年9月10日


今日も読んでいただきありがとうございます。

風邪で内科を受診すると、9割方副鼻腔炎と診断されるゆーひまです。

 

さて、ここのところ公式CTimerについての考察記事を紹介していますが…

本日(2019年6月18日)、公式CTimerになる基準について、山中社長から超重要発言が飛び出したのでご紹介します!!

 

CTimerのこげうささん(通称:こげぴょん)が、シェアボタンに言及した投稿に対しての社長のコメントです!

これはこげぴょんのファインプレーです♪

 

こげぴょんのブログはこちら

 

公式CTimerになる基準として、ポップ・コメント・シェア数が関係していることは、過去の記事でも触れています。

CTime公式インフルエンサーとは?

CTime公式インフルエンサーになるのに必要なマインドセットと4つの具体的な動き方

公式CTimer降格の2つの要因

 

今回の山中社長の発言から、シェア7割という超重要発言が飛び出しました。

今までだと、ランキングでのポイントが、

シェア+3

コメント+1

ポップ+1

だったのが、相対的にシェアの割合が増えて、ポップの割合が少し減った形です。

 

こうなってくると予想される動きは、シェアを促す投稿が増えるということです。

例えば…

企画やりまーす!

私をLike

この投稿にポップ、コメント

この投稿をシェア

上記をしていただいた方の中から、抽選で1名にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント!!

 

ツイッターか(笑)

 

まあ、別にいいですけど、個人的には好きじゃありません^^;

こんな投稿で溢れかえると、CTimeの良さは損なわれるかなと思います。

ツイッターを否定しているわけではありません。

でも、ツイッターと同じことをするなら、ツイッターでよくないですか?

そこにCTimeの存在意義はないと思います。

だってユーザー数が全然違いますから。

 

CTimeはツイッターとは違う路線でいかなければ、未来はないと思います。

だから今回の山中社長の発言を受けて、CTimeが今後どうなっていくのかは見ものです。

 

CTimeの良さは人と人とのつながりが強いところだと思っています。

短期的にバズって仮に公式CTimerになったとしても、一過性で終わる可能性が大きいでしょう。

そうではなくて、信頼を積み上げていった人が名実ともに、公式CTimerになれると信じています。

 

今の公式CTimerの皆さんは、本当に良い人たちばかりです。

人として信頼でき、好感が持てる方ばかりです。

 

形だけのライク・ポップ・コメント・シェアを集めたところで、こういう人たちには到底及ばないでしょう。

 

今夏にはAndroidも対応して、さらにユーザー数も増えます。

それでも、CTimeはあったかいSNSであり続けてほしいと思う今日この頃です。

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました♪

有意義なSNSライフを!

 

CTimeに興味があるけど、まだよく分からない!という方は、上部の「問い合わせ」からご連絡ください。

一応Twitterもやってますので、こちらからメッセージいただいても構いません。

「ブログを見たよ!」と言ってくれたら飛び跳ねて喜びます(笑)

新規の方のサポートもやってますので、気軽に相談してくれたらうれしいです(ˊᗜˋ*)

 


人気ブログランキング

ブログランキングもやってます!

応援の1クリックしていただけると喜びます♪

 


LINE@登録していただくと、ブログでは公開していない○秘情報をお届けします♪

イモトのWiFi