確定で認定CTimerのバッジが外れる4つの条件

2019年10月10日


いつも読んでいただいてありがとうございます。

機関車トーマスのキャラクターの数が気になり、数えていたら途中で寝落ちしたゆーひまです。

(どこまで数えたか忘れた…)

 

 

さて、過去に一度バッジが外れた経験がある私ですが…(笑)

公式CTimer降格の2つの要因

今までは推測によるところが多かったのですが、明らかになってきたところがいくつかあるので、ご紹介します!

 

確定で公式認定CTimerのバッジが外れる4つの条件

公式認定CTimerのバッジが外れる条件は今回確認できた中では大きく4つ。

これは確定事項です。

 

違反報告があった場合

これは一発アウトのようです。

以下、山中社長の投稿最下部を参照してください↓

前回私のバッジが外れたときも、違反報告を受けたので、やはりそこが大きかったのだと思います。

公式認定CTimerになるというのは、いわばCTimeの顔ですから、違反を受けるような行為というのは慎まなければなりませんね。

今更ながら深く反省しております(;´∀`)

自分に悪気がなくても違反を受けてしまうケースがありますが、投稿やコメントをする前によく考えることで回避できるんじゃないかと思います。

それに気付けないようでは公式認定CTimer失格ということでしょう。

 

 

公式CTimerのプレゼント報告がなかった場合

 

公式認定CTimerとしての宣伝活動を怠ると外れます!

ともとれるのですが、もう一つ理由があると思います。

感謝の気持ちを持っていてほしいという意図もある気がしています。

完全に私一個人の考えではありますが、私自身、一人の力で公式認定CTimerになれたわけではありません。

その感謝の気持ちを忘れておごるようなことがあれば、それはもう公式認定CTimerの器ではないと思います。

プレゼントはもらって当たり前、だから投稿もしない。

となれば、バッジを持つ資格はないと思います。

 

 

アイコンが著作権に反する場合

今までは許容されていたところです。

現に私が1回目に公式認定CTimerになったときは、あるキャラクターのアイコンでした。

もちろん今は、オリジナルのものです。

公式認定CTimerを目指す方は、アイコンをオリジナルのものにしましょう。

ちなみに、投稿で使う動画や画像は問題ないようです。

 

 

キャンペーンに参加しなかった場合

現在、「CTime Androidリリースキャンペーン(7、8、9月)をやっており、第1回が7月1~15日に開催されました。

(今は第3回キャンペーン中)

このキャンペーンに参加しなかった公式認定CTimerのバッジが外れています。

公式認定CTimerとして、CTimeを盛り上げることを怠ったということでしょう。

 

 

確定で公式認定CTimerのバッジが外れる4つの条件まとめ

1.違反報告があった場合

2.公式認定CTimerのプレゼント報告がなかった場合

3.アイコンが著作権に反する場合

4.キャンペーンに参加しなかった場合

※これらに加えて、アクティブではなくなると外れます。

 

公式認定CTimerを目指し、せっかくなれたとしても、上記に気をつけなければバッジは外れます。

また、1・3・4はマストでやらなければそもそも公式認定CTimerにはなれないでしょう。

 

 

…この記事が、公式認定CTimerを目指す方の一助となればうれしい限りです。

 

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました♪

有意義なSNSライフを!

 

Twitterもやってます。

フォロワーはCTimeの10分の1くらいです…

おかげさまで5分の1くらいになりました♪

それでもまだまだかわいそうだ!という心優しい人は、こちらからフォローお願いします(笑)

 


LINE@登録していただくと、ブログでは公開していない○秘情報をお届けします♪