CTimeとは?Twitterと徹底比較!CTimerの生の声も♪

2019年9月26日


久々の投稿も見ていただいてありがとうございます♪

最近、値引き品を探すのが楽しいゆーひまです。

 

今回は、「CTimeとは?Twitterと比べて分かりやすく解説♪」ということで…

用語の違いや、雰囲気、それぞれを比べたときの長所・短所などを、できるだけ分かりやすく解説していきます。

 

用語説明

お互いに置き換えられる用語↓

CTime 説明   Twitter 説明
投稿 500文字 ツイート 140文字
ライク   フォロー  
Fan   フォロワー  
シェア   リツイート  
ポップ   いいね  
コメント   返信  
チャット 相互ライクじゃないと送れない メッセージ フォロワーには送れる

 

CTime独自の用語

用語 説明
タイムリー(ライク) ライクをしている人の投稿が新しい順に掲載。
タイムリー(All) 全ての人の投稿が新しい順に掲載。
ランキング 投稿してから24時間のデイリーランキング。ポップ数、コメント数、シェア数の総計で順位が決まる。HOT(CTimer)と有名人(公式CTimer)に分かれている。
公式CTimer CTimeに貢献している人に贈られる称号。称号だけでなく、毎月金券とプレゼントがもらえます♪

 

どんな雰囲気?

・Twitterに比べてコメント(返信)が多い。

・初投稿に対するコメント(返信)やシェア(リツイート)が非常に多い。

・他人をけなすような投稿、コメントがほとんどない。

・困っている人が投稿したら、誰かしらが気付いて助けてくれる。

・毎月決まった日に様々な企画がある。

 

CTimeがTwitterに勝っているところ

・アットホームな感じ(温かい、距離が近い、優しい人が多いなど)。

・投稿に500文字まで書ける(ツイートは140文字)。

・プロフィールに2000文字書ける(Twitterは160文字)。

・投稿に編集機能がある。

・ネガティブな投稿が少ない。

・1つの投稿に寄せられるコメントが多い。

 

CTimeがTwitterに負けているところ

・認知度。

・ユーザー数。

・利便性。

・Twitterはオールラウンダーが多いが、CTimeは偏っているイメージ。

・通信が重い。

・ネガティブな投稿がしづらい。

 

CTimeの魅力

・公式CTimer制度→プレゼントや金券がもらえる。

・小学生(9歳)から利用できる。

・アットホームな感じ(温かい、距離が近い、優しい人が多いなど)。

・ユーザーが気軽に企画できる

・これから期待できるSNS

・SDGsを推進している

 

CTimerたちの生の声

1.CTimeがTwitterに勝っているところ

2.CTimeがTwitterに負けているところ

3.CTimeの魅力

 

※ご協力いただきましたCTimerの皆様、ありがとうございました♪

 

→CTime社長が考えるCTimeとTwitterの違い

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました♪

有意義なSNSライフを!

 

Twitterもやってます。

フォロワーはCTimeの10分の1くらいです…

おかげさまで5分の1くらいになりました♪

それでもまだまだかわいそうだ!という心優しい人は、こちらからフォローお願いします(笑)

 

CTime


LINE@登録していただくと、ブログでは公開していない○秘情報をお届けします♪

CTime

Posted by ゆーひま