CTime×SDGsバッジ第1号が発表!

2019年9月26日

久々の投稿も読んでいただいてありがとうございます。

4ヶ月ぶりに激しい運動をしたら、体がバッキバキになったゆーひまです。

 

今回はCTime×SDGsバッジ第一号が発表されましたので、そのCTime×SDGsバッジ第一号CTimerについてお届けします♪

 

発表されたのは、SNS-CTime公式YouTubeチャンネルまとめ(ネタばれ注意)【2019年9月16日】内です。

CTime×SDGsバッジ第一号はこちらの方↓

通称:りきりんさんです!

りきりんさんは、2019年9月3日にSDGs部のクエストが発表されてから、わずか3日間でCTime×SDGsバッジ獲得に必要な30ポイントをゲットしてしまいました!

2019年9月16日時点で30ポイントを達成しているのは、りきりんさん含め2人しかいません。

 

「SDGsってなんか難しそう」と思われがちですが、誰でも取り組める項目が結構あるんですよね♪

最近では、初入閣した小泉進次郎環境相が会見で「私はSDGs大臣だ」と言われたことによって、SDGsへの関心が今後高まっていくことも予想されます。

小泉進次郎環境大臣の就任記者会見|SDGs × 働き方改革に追い風!

(1時間以上の入閣記者会見が5分で分かる青葉さんのブログ記事)

 

「でも、やっぱりSDGsってよく分からないよ!」

という人のために、りきりんさんの投稿を絡めながら、分かりやすく解説をしていきたいと思います♪

「SDGs=持続可能な開発目標!」って言われてもピンとこないけど、

「地球のために、国のために、みんなのために、自分のためにみんなで何ができるか(考えて)目指す共通の目標!」

と言われたら、とても分かりやすい♪

ここでポイントなのは、他者のためだけでなく、自分のためでもあるということ。

偽善とか、誰かから感謝されたいからやるとか、そういうこととは大きく考え方が違うんですよね。

他者のためにすることで、めぐりめぐって自分のためにもなる。

例えばゴミを減らすことによってもたらされる効果として、地球温暖化に歯止めがかかったり、捨てるはずだったものを有効利用して支出を抑えられたり、他にも考えられるプラス要素はまだまだあると思います。

りきりんさんも言われてますが、難しくないんです。

既に実践できてる人もたくさんいると思います。

その行動が、みんなのためにもなるし、自分のためにもなっているんですね♪

小さなことからコツコツと…

「自分ひとりがやったって大して変わんないよ」

その通りです。

でも、みんながやったら変わりませんか?

1人の行動が誰かに影響を与え、その人が行動してまた他の誰かに影響を与え…

それが連鎖していくことで大きな力になりますよね。

「どうせやったって無駄」→「できることからやってみるか」

このちょっとの差を、みんなができたらものすごい力になりますよね!

気持ちが変われば行動が変わる→行動が変われば世界が変わる

 

でも決して無理はしないでください。

継続していくことが大切ですし、そもそも無理は自分のためにならないですから。

SDGsの本質は、自分も含めたみんながハッピーになること。

自分が貢献できていることに気づき、他にも簡単にできることはないか考えてみる(【SDGsの取り組み】今日からできる100のこと)

 

そう!

興味を持ったこの瞬間から、あなたは既にSDGsに貢献してるんです♪

まずは難しく考えず、ゆるーくやっていきましょう(笑)

 

え?ゆーひまは何をやってるかって??

 

私は子供たちの食べ残しを食べてます!…おいしい( ´艸`)

 

 

 

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました♪

有意義なSNSライフを!

 

Twitterもやってます。

フォロワーはCTimeの10分の1くらいです…

おかげさまで5分の1くらいになりました♪

それでもまだまだかわいそうだ!という心優しい人は、こちらからフォローお願いします(笑)

 

CTime

LINE@登録していただくと、ブログでは公開していない○秘情報をお届けします♪

CTime, SDGs

Posted by ゆーひま