速報!みなみちゃん奇跡的に国内での心臓移植手術へ!!

2019年10月10日


生後8ヶ月で「拡張型心筋症」の一種である、「心筋緻密化障害」と闘っていたみなみちゃん

助かる唯一の方法が「心臓移植」しかなく、アメリカのコロンビア大学病院での手術を受けるために、寄付(必要資金2億8000万)を集めていました。

 

しかし某日、みなみちゃんは奇跡的に国内での心臓移植手術が出来ました。

現在、ゆっくりと快方へ向かっているとのこと。

みなみちゃん救う会

お知らせ

2019.10.02
【両親からのご挨拶】

みなみにいつも温かい応援と心強い御支援を頂きまして、本当にありがとうございます。

この度、日本で心臓の移植手術を受けることが出来ましたことをご報告させて頂きます。

まず第一に、ドナーの方のご冥福を心よりお祈り申し上げるとともに、尊い決断をして頂いた御家族の皆様に深く感謝申し上げます。

私達家族も日本で移植手術が受けられるとは思いもしていなかったので、驚きとともにみなみにとって一番負担の少ない方法で移植手術を迎えられたことに感謝しております。

 

みなみちゃんのご両親、本当におめでとうございます。

これまでの辛い日々が報われましたね。

そしてみなみちゃん救う会の皆様、本当にお疲れ様でした。

ボランティア活動も猛暑の中、ご苦労されたことは想像に難くありません。

皆様の想いがこのようなベストな形に導いたのだと思います。

また、寄付をしていただいた方々がたくさんたくさんいらっしゃったこと。

ひとりの小さな命をみんなで守ろうとしてくれたこと。

 

日本もまだまだ捨てたもんじゃない。


LINE@登録していただくと、ブログでは公開していない○秘情報をお届けします♪